引越し費用をできるだけ安く抑えたいと思っているのであれば、値切り交渉を行ってください。 条件さえ整えば、引越し料金は値切ることができます。 値切り交渉を行うことで、最初に提示された見積もり金額の半分近い費用で引越しを依頼できるケースもあるのです。 特に、引越しの依頼が少ない時期というのは、業者からすると何が何でも契約してもらいたい状況です。 そういった時期であれば、他社に仕事を取られたくないので、値切り交渉に積極的に応じてくれます。 では、どのようにして値切り交渉を行えば良いのでしょうか? まず、値切り交渉で大切なことは、複数の業者から見積もりをもらうことです。 そして、その見積もりを元に値切りを行うとスムーズに事が進みます。 しかし、あまりにも露骨に値切りを行うと嫌われてしまう可能性があるので、「A社だと5万円だと言われているのですが・・・」というニュアンスで交渉を行いましょう。 自分一人で交渉する自信がない方は、友人や家族などと一緒に値切り交渉を行うといいかもしれません。